目標(ゴール)との距離を確認

あなたは目標からどれだけ離れた位置にいるのか

目標を決めたら、自分がその目標からどれくらい離れた位置にいるかを確認します。

あなた自身を過大評価も過小評価もなく客観的に見て、また第三者の意見も聴いて、目標からどれだけ離れているのか、足りているもの、 足りていないものを明確にしていきます。

目標からどれだけ離れているのかを客観的に確認することは、あなたが、これから何をすればいいのかを考える上で重要となります。

ただし「自分を客観視する」ことは、時には痛みを伴います。

  • 知りたくない自分、隠したい自分を見つめる。
  • 自分が思っている「自分」と他者が思っているあなたとのギャップを認識する。
  • 自分の価値観と他者の価値観の違いを認識する。

こんな時、人間は自己防衛本能が働いてしまい、つい現実から目を背けてしまいがちです。

あなたが、自分自身を冷静に「客観視」出来るように促すことも、コーチの重要な役割です。

目標を設定し、目標との距離がわかったら、次に現状との差(ギャップ)を確認します。

Copyright© 輝くあなたを応援したい きくみみサロン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.