コーチングの進め方

コーチングは、次の流れであなたが目標を達成するまで応援します。

1.状況の確認や信頼関係の構築などの事前準備

まずは面談を行い、コーチングの進め方の説明やあなたの状況確認、双方の信頼関係の構築などを行います。

この時にはまだ、コーチングって何?という状態だと思います。

コーチングとは何なのか、あなたの目標達成にコーチングが適しているのか、コーチングではなくカウンセリングを必要としているのか、あなたの話を聴きながら一緒に考えていきます。

「無料相談」と考えてください。

2.目標(ゴール)を具体的に決定

あなたがコーチングを受けよう、と思ったら、目標(ゴール)を具体的に決定します。

この目標(ゴール)に向けて、これ以降の工程が行われるわけですから、コーチングにおいて最も重要な作業です。

あなたが思い描いている漠然とした目標ではなく、その「目標を達成するためにあなた自身が何をするのか」、という目標を決められるかが大事です。

3.目標(ゴール)に対する今の位置を確認

目標に対して、あなたが今、どのくらい離れた位置にいるのかを確認にします。

あなた自身を、過大評価も過小評価もなく客観的に見て、また第三者の意見も聞いて、目標からどれだけ離れているのか、足りているもの、 足りていないものを明確にしていきます。

4.目標(ゴール)と現状の差を確認(ギャップ分析)

目標と現状の差(ギャップ)について、その理由を明確にします。

差が発生している理由を、あなた自身の問題と、その他の問題(環境や他人に関する問題)の両面から分析します。

ここで重要なのは、「その他の問題」を明確にしたのち、視点を変え、さらに細分化して、あなた自身で解決できる問題に落とし込んでいくことです。

「私にはどうしようもない問題だから」と投げ出してしまうと、目標を達成できません。

5.目標達成に向けた行動計画を決定

目標と現状の差(ギャップ)が明確になりましたので、その差を埋めるため、つまり目標を達成するために「どうしたらいいか」という計画を立てます。

目標を達成する日までに、いつまでに、何をするのか、小さな目標(マイルストーン)をたくさん立てます。

この小さな目標は、予定と実績(進み具合)を確認するための大事な目標ですから、適切な日程で、かつ達成感を感じられる目標を立てることがポイントです。 

6.進み具合を確認(行動結果分析)

定期的に、最終目標(ゴール)や小さな目標(マイルストーン)までの達成率を確認します。

達成したかどうか、ではなく「どの程度達成したか」「なぜ達成しなかったのか」が重要です。

この「達成率」と「達成しなかった理由」をもとに、あなた自身が

  • 「4.目標(ゴール)と現状の差を確認(ギャップ分析)」
  • 「5.目標達成に向けた行動計画を決定」
  • 「6.進み具合を確認(行動結果分析)」

を繰り返し見直すことで、予定通り目標(ゴール)を達成するようにしていきます。

Copyright© 輝くあなたを応援したい きくみみサロン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.